ぱんだかえるひよこ

心臓病&元医療的ケア児の通院と療育のことなど

2019.11 肺炎入院記録③

こちらの続きです

 

 

入院4日目

 

朝回診で先生たちがきました。機嫌も良く、夜は酸素を使わずに済んだので、今日退院の方向でいきましょうと決まりました。

ただし担当の先生がシフトの関係で午後からの出勤になるので、退院はお昼以降になると言われました(前日から担当の先生に言われていました)

基本午前中に退院になる病院なのですが、医師の働き方改革みたいなのが進んでるのか、単にその先生が特別なシフトを組んでいるのか…(年代的にママさんなのかなーという印象の女医さんでした)

 

 

f:id:aoyamarii:20191205100742j:image

 

そしてこの日は誕生日!さっそく朝ごはんを配膳する人におめでとうと言ってもらってびっくりです。

メニュー表にこんな表記が!嬉しいですね。

Twitterでもお祝いメッセージいただきましてありがとうございました!

 

 

この日担当の看護師さんや師長さんにもおめでとうと言ってもらって嬉しかったです。当の娘はなんのことやら…という感じですがw

着替えて帰る準備をすませゆっくりしていると、長期入院中(4ヶ月〜1歳5ヶ月)リハビリを担当してくれていたPTさんが遊びに来てくれました!

懐かしい名前を見かけて!入院してたんですね

はい!でも今日帰ります!

最初は寝たきりで筋肉が固まらないようにマッサージ、退院直前には首がすわるよう訓練をしてくれていたPTさん、私につかまり立ちしている娘にびっくりして目を細めてくれました。

あんなに動けなかったのに、すごいですねぇ。チューブも全部抜けてるし。あんなにチューブだらけだったのに

娘は人見知りが発動して固まっていました。

おしゃべりはしますか?

あんまり喋らないんですよねー。言ってることは分かってるみたいですけど

動けたら次に気になるところそこだよねーと思いつつ、療育に通ってることも話しました。

何はともあれ3歳の記念日にお世話になった人に会えてよかったです。また外来でお見かけすることもあるでしょう。

 

 

廊下をお散歩していると出勤したばかりの担当医に会えたので、そのまま診察してもらいました。肺の音も綺麗になったので退院が決まり、フォローの診察は特にないということでした。

お昼ご飯を食べて落ち着いたら帰っていいとのことでした。午前中帰るよりこの方がバタバタしなくていいなぁ…

 

 

帰りにナースステーションに声をかけると、今日撮った写真で即興で作ったバースデーカードをくれました。ここの看護師さん忙しいのにこういうの頑張ってるくれるのほんと嬉しい…!

 

 

家に帰ってから誕生日パーティ

 

入院に使ったものを片付けたり洗濯したりバタバタです。

 

f:id:aoyamarii:20191205103420j:image

でも娘のお誕生日パーティやった私を褒めて欲しい…!!

飾りとか作れず、ご飯も凝ったことできないからカレーパーティ。これはこれで喜ばれましたw

 

 

0歳の時に先はないかと覚悟したあの日々が嘘のようです。障害は少し残ったけど、ここまでよく頑張りました。3歳はたくさん楽しいことしようね!!

 

 

誕生日らしいこと

 

 

退院した次の日に息子と遊びに行くことができました。息子とプレゼント選んで、見たかった映画を見てリフレッシュできました。

 

 

f:id:aoyamarii:20191205104151j:image

 

遊園地デビューもしてきました。福祉料金で入って乗り物には乗らなかったけど、お誕生日イベントに参加したり、かわいい写真撮れたりで記念日なことちゃんとできました!

 

 

 

娘にメッセージ

 

3歳のお誕生日おめでとう。あなたの3歳のお誕生日当日はこんな感じでした。普通の子とはなんか違うよね。あなたはそれを特別だって思うかな、違って嫌だって思うかな。

お母さんはこの3年間あなたの体調優先で生きてきました。入院したら付き添ったし、感染対策で家に引きこもったし、それは辛いけど、私にとって一番優先したいおしごとでした。

これからはあなたの世界を広げることが私のおしごとだと思ってるよ。お世話もするし、〇〇園にもいっしょに行くし、同じ病気やハンデの子がどうしてるのか情報も集めたりもするよ。それよりもっと、あなたの好きなこと、行きたいところ、会いたいお友達を探していこう。いっしょにがんばろう。

まずは毎日を元気に、笑って過ごせますように。お母さんはこれからも祈っています。