ぱんだかえるひよこ

心臓病&元医療的ケア児の通院と療育のことなど

ツイオフって何? 難病児のツイオフを主催してみたよ!

こんにちは!りい(@aoyamarii)です。

生まれつきの心臓病で現在心不全と発達の遅れがある3歳の娘がいます(きょうだい児もいます)

 

みなさん、ツイオフって知ってます?

Twitterでオフ会?オフ会なのにネット上で交流するの?なにそれ?

 

今回よく分からんのに、病児障害児医療的ケア児の親が集まるツイオフを主催幹事したので、経験談を記事にしました!

 

ツイオフに興味がある方、やりたい方は参考にしてね!

 

 

 

 

ツイオフとは?

 

0歳児のママたちが月齢別にハッシュタグをつけて交流してるのをTwitterで見かけました。その後早産や帝王切開、3児いるママやオタクなママなど、経験や属性別でハッシュタグと時間を決めて交流する、ツイオフというものの存在を知りました。

 

調べたところ、参加された方(パパかな?)が詳しい記事を書いているのでこちらを参考にしました。

 

 

ツイオフはリアルで集まる時間のない育児中のママに最適なオフ会だと思います!

 

なるほど、それはなかなか外出が難しい病児のママたち(入院に付き添っている方もいる)に最適な催しのようです。

 

リアルな交流会に参加して、子どもの体調や時間の都合でいろいろ難しいんだな…と考えたきっかけもあって、ツイオフをやってみよう!と企画しました。

 

 

対象者・タグ・日時を決める

 

まずはフォロワーさんの興味をふんわり探ってみます。

Twitterのアンケート機能を使い、どういった対象のツイオフなら参加したいかを聞いてみました。

病児・障害児・医ケア児なんでも」が多数だったため、このカテゴリの家族や当事者で、制限を設けずに交流会をすることに決めます。

さらにアンケートをしてタグ案を募り、#難病児ツイオフ が多かったためこれに決めました。本文の文字数を削らないように、ツイオフで使うハッシュタグは短いほうが望ましいです

 

日時は自分の都合がよく、人が集まりそうな週末の3日間に決めました。開始時刻などは独断で決めます。こういうことは1人で決めてしまったほうが楽なのです。

 

 

告知をしよう

 

概要が決まったらツイートにまとめて投稿します。告知期間はおおよそ5日ほど、フォロワーさんにはイイネやリプの参加を呼びかけます。

何人かのフォロワーさんが参加するというリプをくださり、「医療的ケアはないが参加してもいいか?」などの質問をくれました(もちろんOKです)

日にちが経つにつれ追加情報や注意事項を書き込み、フォロー外の方からも参加したいというリプをもらうことができました。

 

 

そして迎えた当日・流れが早い

 

当日開始時刻まで、家事育児を調整しTwitterに集中できる環境を整えました。

 

そして迎えた開始時刻、自己紹介をお願いしたところ、予想外にたくさんの人がタグつきで書き込んでくれたので流れが早くパニックになりました。本当はタグがついた投稿に片っ端から返信したかったのですが、途中で諦めます。

幹事としては参加者の中からフォロワーの多い方、個人的に親しみを感じる方などを紹介する意味でRTをしました

参加者の人たちも各々返信をつけたり質問を投稿したり、自然にツイオフらしい流れができていたのであとは酒を楽しみました(幹事業務は?)

 

 

 

反省点・自己紹介タグと質問タグつければよかった

 

翌朝(ツイオフ2日目)落ち着いたTLやタグを遡りながら少しずつリプをつけていきます。自分らしい交流ができるようになってきました。

タグを遡ると質問や自己紹介が混在しています。質問をRTしたりもしました。参加者の方とやりとりをして考えた結果タグを追加しますが、わかりにくくなってしまいました。

今後ツイオフを企画される方は、自己紹介のタグと質問のタグをあらかじめ作っておくことをオススメします。

 

#難病児ツイオフ の場合は

#難病児ツイオフ自己紹介

#難病児ツイオフ質問

のタグを使いました。Twitterで検索してみてください。

 

 

 

 

参加者リストを作ろう

 

フォロー外にも参加者が増えたので、タグ検索以外にリストを作ると見やすいのではと思い、作ってみました(この時息子は旦那に預け、娘はお昼寝していたので作業時間がとれました)

 

 

リストはこんな感じで作れます。

この時で100人以上参加されてたのと、パソコンで追加するには検索が必要(しかも一度操作ミスでやり直しになる)スマホからだとひとりひとりトップページに行かないといけないので割と大変でした(ミサワ)

しかもリスト共有してもandroidからは見れないそうです…何それ…

 

(リストは現在削除しています)

 

 

 

2日目・3日目の幹事業務

 

タグやリストで流れを追いやすくなったので、私は私で幹事業務を進めます。

質問をRTしたり、気になる方にリプを送ったりします。

3日目の終わる時間を決めていなかったので、アンケートで決めたりもしました。好きな時間に自由解散になりましたが、午後10時ごろにはお開きの雰囲気になっていたような。

 

 

追い込みでリストに参加者を追加したところ、最終的には200人近く参加してくれました。本当にありがとうございました。

 

 

#りいさんありがとう タグに感謝

 

終盤間近に「#りいさんありがとう」のタグが自然発生し、本当に嬉しかったです。思いつきでやったことが多くの人を巻き込めて、楽しんでもらえて感謝されるなんて、本当に企画したかいがありました。

 

 

 

 

ツイオフに参加した方、ロムされていた方には必読のきなこさん(@3h4m1)のnoteです。

 

 

ツイオフのメリット・デメリット

 

最後に私が感じたツイオフに参加するのメリットとデメリットを書きます。

 

メリット

  • 同じような育児をしている人が見つかる
  • 共感し、繋がれる
  • フォロワーが増える
  • ニッチな質問に答えてもらえる

 

 

 

デメリット

  • 交流する中で苦手な人が現れる
  • 勝手にToggeterなどにまとめられる

 

 

メリットに関しては私が普段感じていることや、ツイオフの感想であげられていたことをまとめてみました。

 

デメリットに関して…

ひとつめ、こればっかりは画面の向こうに相手がいるので仕方ないことです。Twitterはミュートやブロック機能があるので活用してください。怪しいアカウントにフォローされた場合はブロック→ブロック解除でフォローが外れます

ふたつめ、このツイオフでも許可を取らずにまとめる方が発生しました。Toggeterの場合はログインすれば自分のツイートを消すことができます。

まとめから自分のツイートを削除する - トゥギャッターの使い方・ヘルプ

 

本当にインターネットは怖いところですね…

でも楽しい部分もあるでしょ?

 

 

まとめ

ツイオフを実際に企画・幹事をやった経験談と感じたことでした。自分と同じ立場の人に出会えるととても楽しいので、難病児の家族や当事者ではないけれどこんな企画があれば…と考えた方、ぜひやってみてくださいね!

 

難病児ツイオフは次回開催の要望も聞いているのでぼんやり考えています。来春までにどこかで開催できればいいな!(幹事がんばりたい!って方は私の代わりにやってください協力しますw)

 

それではまた、りいでした。

 

2回目はこちら。