ぱんだかえるひよこ

心臓病&元医療的ケア児の通院と療育のことなど

2020.02 外来受診(心臓MRI検査)

 

前回の外来記録はこちら。

 

エコーで動きが悪くみえるような?いやいやその動きは前からだよ?

とにかくMRIとって決着つけよう!

(本人はめちゃくちゃ元気です)

 

 

心臓MRI検査とは

 

以前の検査入院の時に説明ぽいのを書いたのでこちら参照で…

今回は入院せず、日帰りで行う検査です

 

 

 

 

検査3日前、病院から電話が

 

前回の外来で「次は9時に来てね。朝から絶食ね」と主治医には言われていましたが、そういえば詳しい説明聞いてないぞ電話しなきゃ…と思ったら病院の外来スタッフから電話がかかってきました。

 

「当日は9時までに病院で受付してもらって、検査は10時半からです。鎮静をかけるので吐かないよう、できるだけ胃を空にしてもらいます。食事は4時半までなので…そうですね朝食を抜いてきてください。水分は8時半まで大丈夫です…そうです薬もその時までに。お茶かイオン飲料などの透明なものが大丈夫です。

それから、トリクロで眠れるように、前日夜は遅くまで起こして、当日朝は早く起こしてください。病院に来るまでに寝てしまわないよう気をつけてください」

 

…後半無理ゲーですね。

とにかくこの説明聞いておくの大事なので、もし聞いてなかったら病院に電話かけましょう。忘れないでくれてよかったー。

 

 

8:30 病院着

 

 

f:id:aoyamarii:20200218101033j:image

 

上の子(あとで幼稚園に行く)が売店でご飯を買って食べていますが、娘は絶食なので食べているところを見られないようにします。

視線の先にテレビがあります。

 

 

8:45 受付

 

この時間だけなのか、システムが変わったのか、保険証に変更がなければ月ごとの確認は後でいいよと言われました。

 

 

9:00 測定→診察

 

循環器の受付に行くと簡単な流れを説明され、最後に食事した時間を確認されました(前日の午後8時でした)

身長体重バイタルを測ってもらい、すぐに主治医の診察室に呼ばれました。

 

3ヶ月ぶりに会った主治医に娘が歩くところを見てもらいます。

年末にいきなり立ち上がりました

思ったよりしっかり歩いてますねー

娘はとことこ歩いて、パソコンにいたずらしそうな勢いです。

あとは言葉が出てくるといいんですけどね

 

 

さてMRI検査の説明を受けます。何度か受けているのでそれほど不安要素はないです。

あ、検査が終わったら歩かせないでください

それは今までなかった注意事項でした。

 

 

たくさんの同意書を渡されて、受付に出すように言われます。

今日はまたお会いしますよね?

そうですね。血液検査の結果の説明と、薬の処方があるので

主治医の診察の間にお願いしたい紹介状などがあったんです。なんだか熱烈なラブコールみたいですね(子の命がかかっているので過去の恋愛以上に必死になるお母さん)

 

 

9:30 ルート取り→寝かしつけ

 

検査のために麻酔を使うので、点滴を入れるためのルートを取り、ついでに検査のための採血もされます。

娘、頑張っ……

 

 

思わず呟いてしまいましたが、思いのほか沢山のリプをもらい私の中で結論は出ました。

 

娘は主治医にルートを取ってもらい、しばらく落ち着いてからトリクロを飲ませました(母抱っこで看護師さんが飲ませる)

娘はほぼ上手に飲めたので、そのまま入眠室に連れて行きトントンで寝かせます

 

寝ました!

(スムーズ!!)

 

 

10:15 検査室へ

 

寝た娘をストレッチャーに乗せて検査室まで連れて行きます。

書類でも何度も確認されましたが、体内や服に金属が使われていないかを何度も確認されます。

着替えはせず家からの私服のままでしたが、金属はなさそうなのでそのまま行きました。下着のスナップがプラスチックであることを確認してもらいます。

 

前の患者さんが長引いて予定から数分ズレましたが、娘は無事に検査室の機械に連れていかれました。

 

心臓なんで、1時間くらいかかりますねー。病院内でしたら離れてくれて大丈夫ですよ

と看護師さんから言われました。

 

 

検査の待機時間、何をする?

 

自分のことを済ます一択です。

まずトイレを済ませ、売店で食事を取り、無心で食べます。

病児の付き添い(外来含む)で1人になった時は大チャンスです!

 

 

 

そしてこういうつぶやきをしたのでした。

 

 

 

11:30 検査終わり→診察

 

検査室から娘が出てきました。

お母さん、薬使わなかったんですよ

え、麻酔使ってないんですか?

はい、トリクロでぐっすりだったので

ルートを取った意味とは……いや余計な薬使わなくて何よりですよね……

 

 

ストレッチャーで処置室に連れて行く途中娘は目を覚まし、起き上がろうとします。

今は起き上がらないでねー

看護師さんに注意されるので押さえつつ連れて行きますが、処置室にたどり着いた時にはもう体を起こしていました。泣きもせず、スッキリ寝たという感じです。

 

 

検査後の観察ということでしばらく処置室にいましたが、10分もしないうちに主治医がきて大丈夫ーと判断されました(そりゃ麻酔使ってないし…)

 

というわけで割とすぐに診察室に呼ばれます。歩かせてはいけないので抱っこで連れて行きました。

血液検査は変化なしということで同じ薬を1ヶ月分処方されました。MRIの結果はまた後日ということです。

紹介状もきちんと書いてもらいました。

 

 

 

検査後看護師さんからの説明

 

診察後お茶を飲ませていると看護師さんがやってきて、きちんと飲み込んでいることを確認していました。あまり飲ませると吐くかもしれないのでほどほどにしておきます。

 

看護師さんはジュースを飲むことを勧めていました。歯科との兼ね合いもあってご飯が遅くなっていたのですが、血糖値が下がるのを懸念してたのだろうなぁと思います。

歯科が終わって30分してからすぐにりんごジュースとお菓子をあげました(吐くかもしれないのでお菓子がいいそうです)

他に

  • 激しい運動をしない
  • ひとりでお風呂に入らない(年齢的に無理だけど)
  • 寝ている時は少し刺激を加えて反応があるか、呼吸はおかしくないか確認すること

などの注意を書いた紙をもらい、何かあったら連絡するように言われました。

 

 

会計後のちょっと道草

 

 

いつもはさくさく帰るのですが、余裕があったのでケアユニットがあるフロアに行って、娘を知っている看護師さんや保育士さんに挨拶してきました。喜んでもらえてよかったー!

 

 

おわりに

 

外来での日帰り心臓MRIの体験談でした。

さて来月は循環器外来も含めて3回病院に行きますよ…大変…