ぱんだかえるひよこ

心臓病&元医療的ケア児の通院と療育のことなど

2020.05 外来受診(歯科・眼科)

 

motherrii.hatenablog.com

 

循環器の他に同じ病院の眼科にも通うようになりました。

初診は↑を読んでね。

 

 

小児歯科

 

娘は2~3か月に一度、歯科を定期受診していましたが、今回は4月の予約を延期した分になります。本来は4月下旬に循環器科と一緒の日程でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期してほしいと病院側から連絡がありました

歯科医師も衛生士さんもフェイスシールドをして診察や歯の掃除を行っていました

娘は奥歯のエナメル質が弱いのでまた3か月後に予約を入れました。

 

 

眼科

 

この日は視力検査だけになります。絵カードのマッチングを家で練習してみましたが、まだ興味がなくてできなかったと伝えました。

 

じゃあ眼鏡でアンパンマン見ようねー

と双眼鏡のような機械(アンパンマンのマーチのメロディが流れる)を娘にのぞき込ませて視力を測っているようでした。

なんだったらできそうですか?指さしとかしますか?

まだなんです…真似っこはできるんですけど…

などとやり取りした結果、鳥・飛行機・花のマークを見てそれに合ったジェスチャーができるよう練習してくることになりました。

 

あとは目の訓練をしましょう

と言って検査とは別の部屋に連れていかれました。机の前に座って出てきたのは大きめのビーズとそれを入れるケース

他の子だと紐通しなんかをするんですけど、まだ難しいと思うので

娘にビーズを指でつまんでケースに入れるよう促すと、いくつかぽとぽとと入れました。

何か作業をしているときに両目でちゃんと見ているか確認できると思います。目を使いながら指先で細かい作業をするのは視力の発達に良いので。療育センターでもやって……今行けてないんですよね

ちょうどこの日から分散登園が始まっていました。この時はまだ通えていないけど、親子通園の時も手指遊びをしていたので訓練はすることになるだろうと思います。

 

最後に左右の視力に差がないかを調べて終わりました。前の診察の時と同じという結果が出ました。

 

 

このように3か月おきに検査や訓練をしながら斜視の経過観察をしていくことになります。片目だけでものを見るようになるとアイパッチもあり得るので、それだけは避けたいです…(経鼻チューブの経験から顔にテープを貼るのが嫌い)

 

 

おわりに

 

歯科や眼科は地域のクリニックに通う子も多いのでしょうが、娘の場合は心疾患や発達の遅れの兼ね合い循環器科と同じ病院に通っています。循環器科と眼科は曜日が違うのでスケジュールを組むのが大変です。今は毎日療育園もあるのに…病児の母はマネージャー業が大変だなぁとしみじみ思いました。