ぱんだかえるひよこ

心臓病&元医療的ケア児の通院と療育のことなど

2020.07 外来受診(心臓MRI検査)

 

前回のMRI検査はこちら。5ヶ月前ですね。

 

 

そして前に循環器科受診について書いた記事はこちら。6月分をうっかり書き損ねましたが、血液検査だけして変わりなしでした。

4月に心不全の値が上がっていたので、原因をはっきりさせるため、またもともと半年あけてMRI検査をしたかったので、この日に予約を入れていました(8月は夏休みで混み合うので前倒しで予定が入りましたが……よく考えると今年は夏休みあってないようなもんですよね)

 

 

朝一で検査なので注意事項など

 

今回はきちんと主治医から検査時間の注意点は聞いていたのですが、やはり看護師さんから確認の電話がかかってきました。食事は6時間前まで、水分は2時間前までで、あとは絶食になります。

 

おにいちゃんが目の前で朝ごはんを食べると娘が欲しがるのは目に見えていたので、息子には台所でこっそり食べるように指示します。天邪鬼の息子はわざと目の前で食べに行こうとしたので

妹ちゃんは心臓を調べるために検査をします。動いちゃいけないから眠るお薬を使うんだけど、朝ごはん食べてたらそれを吐いたりして危ないのね。だから目の前で食べないで

というと神妙な顔をして従ってくれました。小学一年生、ちゃんと説明をするとわかるようです。

 

 

検査の日は担当の看護師さんがつきます

 

受付開始時刻に病院に行き(相変わらず感染チェックは厳しいです)循環器科の外来に行くと担当の看護師さんがいました。新人さんを含めて3人も。

 

まずは身長体重を測って、それからバイタルチェックをしてもらいます。娘の血圧が低く出るので4回も取り直しでした。家で把握してないから数値を把握してないんですが、もともと娘は血圧低めに調整されてるんですよね…

 

 

採血、座ってできました!!

 

次に処置室に案内されて採血とルート取りなんですが、処置室に入っても泣かない娘…もしやこれは座ってできる…!?(いつもはベッドに寝て拘束され大泣き)

 

お母さんの膝の上に座ってやってみよっかー

と座って腕を出す娘。嫌がらない。むしろいい血管が見つからなくて看護師さんの方が大変そうです。

この子いつも採りにくいんですよー

ですねー…これは私じゃ無理かも…

とあちこち見てるうちにベテランの看護師さんがやってきました。

私がやろうか?

交代してさくっと採血が終わり(娘泣かない…!)ルートを取るのは寝てからにしようとベッドの方に案内されました。

お母さんに手を握っててもらおうねー

と言われたので、いつもは退室するのにこの時はルート取りを間近で見ました。流石にカテーテルが入る時は泣いて動こうとするので拘束されましたが、終わると泣き止み拘束をすぐに外してもらいました。

痛いねー頑張ったねーおねえちゃんだねー」と、娘をとにかく褒めました。

 

…とこんな感じで初めて座って採血ができた娘なのですが、付き添いの母としての感想は、私の方がドキドキしました

娘はここ最近言葉の理解が進んで医療者の動きも理解しだしたようで、採血も含めてプロの患児になっているなぁと感じました。

ルート取りで泣いたのは入院を思い出すのかなぁと思い「入院じゃないよー。検査終わったら帰れるよー」と声をかけたのもよかったかもしれません。終わったあとはシーネを眺めたりチューブを引っ張り出そうとしていました。

 

そして歩いて検査室へ行き、金属類がついていないかのチェックの後、主治医と検査技師さん、看護師さんたちと共に部屋に入って私にバイバイして検査に行きました。本当にここ数ヶ月で成長してびっくりしました。

 

 

検査後は1時間ほど処置室で待機

 

1時間ほどの検査の後娘はストレッチャーで出てきました。起き上がってぼんやりと座っています。前回はトリクロで寝ている状態で検査をした娘ですが、今回はしっかりと麻酔を使ったそうです。その割にははっきり目覚めて元気そうです。

 

昼休憩なのか人が少ない処置室の片隅でひたすら待機しました。スマホNHKキッズのアプリを見せ、エンドレスでパプリカを流していました。

1時間ほどして水を飲んでもむせないか確認されて、ここからは抱っこ移動です(1人で歩くとふらついて危ないので)

 

 

診察室で、先生にバイバイする

 

血液検査は変化なし、MRI検査の結果は来月出るとのことでした。ひとまず血圧の件を確認し(いいんじゃないですかねーと言われる)診察室を出る前に娘に挨拶を促します。とは言え娘はなかなか挨拶できません…

最近言葉が増えてきたんですけどねー

というと主治医はいい反応をしてくれました。ドアまで行ったところで娘は小さくバイバイをしました。少し成長したのを主治医に見せられたのもよかったです。

 

最後に担当の看護師さんから、帰ってからも24時間は注意してみてほしいとの説明を聞いて帰りました。

 

 

まとめ

 

5ヶ月ぶりの検査でしたが、かなり成長を感じられました…次の受診は1ヶ月後ですが、このままうまく採血に適応できるといいなぁと思います。でも今イヤイヤ期に入って納得できないことはやらなくなっているので、どうなるかハラハラしますね…

 

 

久々にブログを書きました。私が今発信している一番の理由は娘の病気障害の忘備録なので、他が書けなくてもこれだけはと思って書きました。至らぬところのある人間ですが応援していただけると嬉しいです。

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。